揚げなすかしわそば

2013-01-13 18.32.15どうもみなさまこんばんは。久しぶりにこれはうまいなぁと思うものを作ったのでシェアしようと思います。

タイトルにあるとおりかしわそばなんですけど、ポイントはそうですそうなんです揚げなすです。

材料(1人前)

  • 蕎麦1束(僕は都合上乾麺使いましたがお好きな物をお好きなだけどうぞ)
  • 鶏もも肉 100g ※適当です
  • ナス 1本(アメリカのナスは、大根くらいの太さできゅうりくらいの長さあるので1/5本くらいでしたが日本のナスなら1本でいいんじゃないかと)
  • 万能ねぎ 少々(写真はこっちで売ってる万能ねぎのようなものです。長ネギでもOK)
  • めんつゆ(お出汁として使うのでまぁあのこだわりある人はこだわりのあるお出汁をお使いください)
  • 干ししいたけ(お出汁に使いましたがなくても全然OK)
  • 油(揚げ用)

作り方

  1. 干ししいたけを戻しておきます(使わない人はスキップ)
  2. お鍋にお湯を沸かします
  3. 別のお鍋あるいはフライパンに揚げ用の油を火にかけます。
  4. 鶏肉は一口大、ナスは縦に8等分、ネギは小口切り(長ネギ使う場合は斜め切りがいいと思います)。
  5. ナスは水に晒してアク抜きして、キッチンペーパーでよく水気を拭きましょう。
  6. 別の小さなお鍋で出汁を沸かし(干ししいたけ使う人は戻し汁を使います)、鶏肉を入れて火を通しておきましょう(長ネギ派の人はここに長ネギも)。
  7. ナスを揚げましょう(温度は適当です。計ってません。でもちょい高め180度でさっとですかね)。ナスが油を吸って柔らかくなったらOKで、揚げすぎだと崩れてしまいます。
  8. 揚がったナスは油を切って、だし汁に投入します。※うちはコンロが4口あるのですが2口コンロの場合は先にナスを揚げてからお出汁を火にかけましょう。
  9. ここまでのどこかのタイミングでお蕎麦を茹でるお湯が湧いてるはずなのでお蕎麦を茹でます。吹きこぼしに注意。
  10. お蕎麦が茹で上がったら湯切りをして器に盛ります。
  11. そこに別に作っておいたお出汁をかけて完成!万ネギ派の人はここでパラパラとネギを散らしましょう!

今は寒いので温かいお蕎麦でしたが、お出汁を濃い目に作っておいて、お蕎麦を洗って氷水でしめて、「つけそば」としてもお召し上がりいただけます。あ!ネギのかわりに三つ葉を使ってもいいかもしれません。柚の皮なんかがあれば細く千切りにして添えてあげると風味もぐっとよくなってよりいっそうおいしくお召し上がりいただけます(たぶん

お出汁は沸騰すると香りが飛ぶからいくないとかそういう細かいことを気にする方はお湯で鶏肉を茹でて、そこにめんつゆを足せばいいかもしれません。まあいずれにせよ灰汁はすくいましょう。揚げ物はめんどくさーいなんて人は、フライパンに1cmくらい油をひいて揚げ焼きっぽくしてもいいかもしれません。大事なのはナスが油を吸ってるってことで、揚げずにナスをそのまま煮てもあまりおいしくないと思います。とにかくポイントは「揚げなす」です。ただのかけそばじゃ味気ないし…なんて時に鶏肉を使ってかしわそば…そこに揚げなすを足すことでそのかしわそばがもっとおいしくなっちゃう的なアレです!鶏肉と揚げなすで油使ってるので(でぶ、蕎麦だけじゃお腹いっぱいにならない男の子にもいけます。天ぷら揚げるよりは簡単でしょ?あとは混ぜご飯のおにぎりでも握って食べさせればいいんです!w

というわけでなんか最後カレシに作る晩御飯みたいな流れになってしまいましたが、寒い冬にあったかいお蕎麦はいかがですか?

ではまた。

アメリカ New Hampshireより。

おしまい。

 

 

広告

揚げなすかしわそば」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「英語は世界中で話されているから勉強しよう」 | (続) アメリカ New Hampshireより

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中