2014年度基礎研年次例会発表資料

2/21(本日)開催の外国語教育メディア学会中部支部外国語教育基礎研究部会第2回年次例会にて,「可算性の曖昧さは数の一致の誤りを誘発しやすいか:学習者コーパスを用いた予備的調査」というタイトルの口頭発表を行います。以下は当日使用予定の投影資料になりますので御覧ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中