2015年の振り返り

気づいたらクリスマスも終わってどうやら2015年も残すところあと数日で終わってしまうようですね。ということで,今年も1年を振り返ってみたいと思います(2014年の振り返りはこちら)。

2015年は,自分の書いた論文が初めて出版された年でした。投稿したのは2014年中だったものが多いですが,出版されたのは2015年なので,私の研究者人生も2015年からスタートしたようなものです。

1月はD1報告の準備を泣きそうになりながらやっていました。博士後期課程に入学したときとは全く違うテーマに変えたので,論文を何十本も読みながら計画を練り直したのを覚えています。そのテーマで博士論文を書くことに決めたので,そういう意味でも2015年はターニングポイントだなと思っています。2月には基礎研の年次例会があったり,3月はあっという間にすぎていきました(たぶん)。

今年度はD2になり,先輩におんぶにだっこだった昨年度よりも自分で研究をガンガン進めていく立場にならないといけないと思い,後輩と一緒に研究プロジェクトをいくつかやりました。それらを中部地区英語教育学会(和歌山),言語科学会(大分),全国英語教育学会(熊本)で発表しました。今年は色々なところに出向いて学会発表をし,美味しいものをたくさん食べられたのもいい思い出です。来年は東京の学会が多いのが少し残念ではありますが…(実家に滞在すればよいので滞在費とか削減できるのは良いですけど)。

夏がすぎると論文執筆の時期…のはずだったのですが,全然筆が進まず,スケジュール管理と目標設定を意識的にやりながらなんとか論文を進めていたのが9-11月あたりでしょうか。

7月には母方の祖父が亡くなりました。祖父は長野県で教員をやっていたので,僕が教師を目指していたことをとても喜んでいました。教員をやっている姿を見せられなかったことが今でも残念ですが,僕は僕なりに一生懸命頑張って,この道で生きていこうと思います。

そういえば,基礎研の部会長にもなりました。会の運営は色々大変なこともありますが,川口くんと協力しながらなんとかやっています。彼は本当に優秀で,一緒に仕事するのがとても楽ですね。僕がわりと好き勝手にやれているのも,彼がいるからだと思います。感謝しています。今後も会が続いていくように,色々考えて動いていきたいと思います。

 

昨年の今ごろも博論やりたくないとうだうだ言っていましたが,今年も同じで1月のゼミ発表と2月のD2報告が今は嫌で嫌で仕方ありません…(準備は全然進んでいませんヒィィ

そういえばツイッターも事実上やめました。アカウントは消してませんが(理由はこちら)。今はFacebookはたまに覗いていますけどね。自分のことをウェブ上に発信するのはブログでやっていこうと思います。色々ありましたが,私は元気にやっています。

というわけで,2015年も健康上特に大きな問題もなく過ごすことができました(初めて虫歯の治療したというのはありましたが)。2016年も,健康に過ごせるよう,たまには息抜きをして,自分のできる範囲で自分のできることをコツコツやっていこうと思います。

それではみなさま,良いお年を。

 

なにをゆう たむらゆう

おしまい。

広告

2015年の振り返り」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2016年の振り返り | 英語教育0.2

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中