卓越研究員事業

この制度はちゃんと活用されたら素晴らしいなと思う。今後,機会があれば応募してみたいし,うちの分野から優秀な人がこういうポジションに就いて,きちんと計画された大規模なプロジェクト型の教室研究をやってほしいなと思う(研究費も結構もらえるみたいだし「研究室のリーダー」的なものになれるようだ)。ただ,次の条件の③が自分にとっては少し厳しい。これだと,一度常勤なりポスドクなりの立場で研究する期間が修了後または満退後に必要になる。

①博士の学位を取得又は博士課程に標準修業年限以上在学し、所定の単位を修得の上、退学した者(いわゆる「満期退学者」)

②平成29年4月1日現在,40歳未満(ただし、臨床研修を課された医学系分野においては43歳未満)の者

③博士の学位を取得後又は博士課程の満期退学後(社会人学生であった場合は、学位取得前を含む)に、研究機関における研究経験を有する者


情報源: 卓越研究員事業(Leading Initiative for Excellent Young Researchers(LEADER) ):文部科学省

p.s. 白眉をしらまゆとか読んだりしてませんからねッ(汗

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中