スタンディングデスク

今まで部屋にデスクは置いてませんでした。ご飯食べるために必要なローテーブルはあったんですが,仕事は基本的に研究室でやるため,家でPC開いてなにか作業する必要があるときは地べたに座ってローテーブルで作業するようにしていました。ただ,スタンディングデスクはほしいなと前から思っていました。長時間作業するのではなく,短時間に何か集中して作業ができるような環境は家にあってもいいのかなと。

ということで,

Bauhutte (バウヒュッテ) しごとに「立ち」むかえ。スタンディングデスク 上下昇降 集中力アップ 猫背改善 腰痛対策に

こちらを購入。スタンディングテスクのいいやつは結構高いんですけど,手頃な値段でアマゾンのレビューも結構良かったので。幅が100cmで,机の高さは70.5cmから108cmまで調整できます。ただし1人で高さ調整するのが結構大変ですね。作りは結構しっかりしていて,タイピングしてても揺れはそんなに気になりません。デスクはこんな感じです。

 

キーボード用の引き出しはありますが,今は特に使っていません。

 

だいたい今100cmくらいで自分の骨盤あたりの高さで使っています。どうしても下を向きながら作業することになってしまうので,本当なら目線の高さにくるようにモニターとか設置したらいいんでしょうね。

これで朝のゴールデンタイムに論文を書くということがやっとできそうです(今まで論文書いてなかったわけではないです…!)。やっぱり立った状態ですぐにPC開いて作業スタートできるのって結構いいですね。座るとなんか「ふぅ」ってなっちゃいますし。ちなみに執筆作業は基本的にMBAで行うことが多いのですが,今はWordファイルに直接打ち込んだほうが良いよなっていうものを書いているので写真ではMBAではありません。写真に写っているPCはHP Spectre 13 x360 Limited Editionです。見た目もかっこいいしこのサイズなら僕は全然持ち運ぶのが苦にならないので,窓機が必要な場合はこっちを持ち歩いています。学会とかではMBAと2台持ってることが多いです。

というわけで,まだ昨日届いて組み立てたばかりなのでスタンディングデスクで作業捗るううううううううみたいなレビューはできないんですが,結構気に入っています。

なにをゆう たむらゆう

おしまい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中