How many bags are there?

ちょっとした英語の小ネタです。リスニングの問題で,空港のチェックインカウンターでのこんな会話が流れたとします。

A: How many bags would you like to check in?

B: Two. Can I bring this bag with me?

A: No. problem. This is your boarding pass. Boarding begins at 11:20 a.m.

(三修社 Make It Simple, p.76)

問題です。男性が旅行に持ってきた荷物は全部でいくでしょう?

私は,なんのためらいもなく2つ荷物を預け,手荷物として1つ機内に持ち込むのだから3だと思いました。ところが,2という答えもあると言う人もいました。つまり,2つだといったあと,その2つのバッグのうちの片方を指して,Can I bring this bag with me?と尋ねたのだと。だから,預けた荷物は1つで,持ち込みの手荷物は1つ。合計2つだという解釈です。

しかも,何の迷いもなく最初にその解釈が出てきたというのです。私はその解釈を聞くまで預けたのは2つだという解釈以外考えられないと思っていたので,驚きました(否定的な意味は一切ありません)。

私の状況モデルにはスーツケース2つを持ち,バックパックを背負った男性が出てきました。確かに,this bagが何を指すかと考えたとき,前にbagが複数あるのでそのうちの1つを指差したという状況モデルもあり得るのかもしれません。ただ,そうだとすると男性はもともと2つ預けるつもりでいたが,Twoといった後に予定を変更して1つだけにすることにしたことになります。そうでないなら,最初からグランドホステスの質問にはOneと答えればよいからです。

しかし,この「予定の変更」を含意するような発話はありません。私なら,そこで予定を変更するのなら,2つ預ける手続きをすすめる職員に

Oh, excuse me, Can I bring this bag with me?

のようなことを言うのではないかなと。そういう発話なしに Two. Can I bring this bag with me?というのは何かおかしな気がします。もちろん,音声上でTwoCan I…の間に不必要に長いポーズが挿入されているとかもありません。最低限excuse meで,もう少し足すなら,on seond thought…just one. Sorry I’ll check in only this red baggage. Can I bring this yellow one?みたいなことを言うかもしれません。

そういう不自然さは残るにせよ,それ以外にバッグは全部で3つだと言い切る根拠は思いつきませんでした。みなさんなら,バッグはいくつあると思いますか?また,それはなぜですか?

ちょっと面白いなと思ったので書いてみました。

なにをゆう たむらゆう。

おしまい。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中