Wunderlistがついに終了する

むかしむかし,大学院生のときに,タスク管理のためにTo doリストを使い始めました。使い始めたときには,使用感をまた記事に書きますねとか言ってたんですが,その記事が書かれないままついにWunderlistがサービスを終了してしまうことになりました。

過去記事:遠くからライフルで撃つか,接近戦でナイフで仕留めるか。

終了するという話は随分前からされていたのですが,まだ別に先の話(実際に5月までは使えますしね)だということで全然乗り換えとかも考えていませんでした。それが,Wunderlistにブラウザ上でログインするとトップ画面に常に早くMicrosoft To Do(MTD)に移行してねっていうメッセージが表示されるようになり,いよいよ本格的に移行を検討しないといけなくなりました。この話題についてGoogleで探してみてヒットした記事は例えば以下のようなもの。

Microsoftが新しいToDoアプリ「To Do」を発表、Wunderlistからの乗り換えを促す

Wunderlist の移行先の検討と移行

Wunderlistがいよいよ終了することに…

Wunderlistの使い方としては昔とそんなに変わっていません。ただ,今のWunderlistは5年前に記事を書いたときと仕様が変わって,フォルダという階層ができました。これが一番上にあって,その下にリストがあって,そのリストの中に個々のタスクを入れていくというようになっています。この階層性を個人的には気に入っています。今は,

  • 研究
  • 仕事
  • プライベート

のようなフォルダを作っていて,研究というフォルダの中に個々の研究プロジェクトのリストがあり,仕事の中に,「授業」,「学内業務」,「学会業務」,「査読」,みたいなリストを入れています。プライベートの中には自分にだけ関わるリスト(G大阪のチケット先行発売日の情報とか)と,妻と共有している買い物リストがあります。

リストの中にいれる個々のタスクには期限日の設定,リマインダの設定,繰り返しの設定,サブタスクの追加ができます。繰り返しの設定があることで,例えば授業の準備のように毎週発生するタスクは一度入れておけば毎週リストに入ります。また,いらない人もいるかと思いますが個人的にはサブタスクが追加できるというのも気に入っている点です。例えば授業準備の中で,リスニングの小テストを作るというタスクがあったとしますよね。そうすると,(a)リスニングの音源を準備する,(b)解答用紙の準備をする,(c)解答用紙を印刷する,のようなサブタスクに分割できるわけです。1度の作業で(a)~(c)の3つすべてを完了できればサブタスクの設定も必要ありませんが,細切れの時間で作業しなくてはいけないことも多いので,サブタスクが設定されていることで,完了までに必要な作業がなにかを瞬時に把握することができます。また,サブタスクを考えるようにすることで,タスク完了までのステップを言語化する必要が生じ,そのことが実際の作業を明確にしてくれるためにタスクを完了するハードルが下がるという効果もあると思っています。こういったサブタスクを普通のタスクとして登録してしまうと,タスクが増えすぎる上に個々のタスクのつながりも見えなくなってしまいますし,リストの数をかなり増やさないといけなくなってしまうので逆に不便です(授業科目ごとにリストを作るとかは別にしたくないし必要性を感じていません)。

今のところ,このように私が必要としているto doリストの機能はMTDにもあるようですし,UIもWunderlistと同じように作られているので,MTDに乗り換えても特に問題は生じないかなと考えています。WunderlistのデータをそのままMTDにインポートすることも可能なようですし。ただ,1つだけ問題があるのは,Googleカレンダーへの同期ができないことです。WunderlistではできるけどMTDではできないことの中で,これはかなり問題が大きくて,実際にMTDのフォーラムでも多くの人がこの機能を熱望していることがわかります。

https://todo.uservoice.com/forums/597175-feature-suggestions/suggestions/32976505-make-microsoft-to-do-with-google-calendar-s-tasks

この連携がないとそこまで困るかというと,タスクの管理に関わる根本的な機能の中では個人的にはサブタスクの設定だったりフォルダ分け(MTDではグループ分け)みたいなものよりは重要度は低いのですが,やっぱりカレンダー見たときにタスクの期限日が一覧で見れるというのは欲しい機能ですよね。

あともう一つの問題は,妻と共有しているリストもあるので私が移行するタイミングで妻にもMTDへ移行してもらわないといけないというところですね。これもちょっと移行をためらう理由ではあります。使えなくなるからしょうがないとはいえ,私は人に何かを頼むという行為のハードルが人より異常に高くて非常に苦手なもので…

というわけで,今日はタスク管理のWunderlistを結構気に入ってたけど,MTDに移行しなければいけなくなってしまいましたというお話でした。

なにをゆう たむらゆう。

おしまい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中