タグ別アーカイブ: レシピ

ねぎしょうがチーズだし巻き

久しぶりに料理ネタでブログを更新しよう思うくらいに美味しいものを作り出してしまいました。本当に美味しいのでおすすめです。題して,ねぎしょうがチーズだし巻きです。

さて,私は家庭用の卵焼きフライパンを使ってだし巻き卵をよく作ります。その時の分量はたいてい次のような感じです。

  • 卵4個
  • 白だし大さじ1
  • 水大さじ3
  • 砂糖小さじ1

卵4個は例えば弁当用に少し卵焼きをなんてときには多すぎますが,料理の一品としてだし巻き卵をカウントするようなときには卵4つが家庭用のフライパンで作るにはちょうどよく,これより少ないと逆に巻く回数との兼ね合いでなかなか難しいというのが個人的な印象です。業務用だと卵8個で1本ですので,その半分というイメージです。

今日は,これに加えて冷蔵庫にあったみじん切りの紅生姜,刻み青ネギ,チーズを使ってだし巻き卵を作りました。紅生姜はみじん切りの状態で大さじ1杯半くらいはあったかなと思います。青ネギはふたつまみくらい入れました。チーズは,業務スーパーで買ったチェダーチーズ1枚でしたが,とろけるチーズやピザ用チーズでもできると思います。チーズが増えると卵焼き自体が柔らかくなって巻くのが難しくなるので,卵焼きに自信がない人はあまり欲張ってチーズを入れようとしないほうがいいかなと思います。

作り方としては,上記の分量より調味料を気持ち少なめに入れて,みじん切りの紅生姜と刻み青ネギを卵と一緒に混ぜます。油を多めにフライパンに入れ,キッチンペーパーで拭き取ってから卵液を流し込みます。この最初のときに,流し込んだ卵液の上にチーズを横に均等になるように敷きます。あまり端まで敷きすぎると途中で溶けて横からチーズが漏れ出してきて,それが焦げ付いたりして巻きづらくなると思いますので,端っこギリギリまでチーズを敷かないほうが良いと思います。

ここからは通常の卵焼きの作り方と同様に卵液を流しては巻いていくだけです。卵液を流し込むとき,具材の紅生姜とネギが下に溜まってしまって最後に残らないようにするために,箸で具材も一緒に流していくようにしたほうがよさそうです。

あとはベーシックなだし巻き卵の作り方のポイントと同じことに気をつけながら作るだけです(これについては私のYouTubeの動画を探して見ていただければw)。

適当に思いつきで作りましたが,これはおかずとしても,そしてお酒のおつまみとしても最高な一品だと思います。

ちょっと焦げ目がついてしまいましたが、まあこういうだし巻きもありということで。

ここ最近使っていない紅生姜が冷蔵庫に眠っている方はぜひお試しください。

なにをゆう たむらゆう

おしまい。

広告

アボカドとスモークサーモンと豆のサラダ

ここ最近料理の記事を全然アップしておらず,ついに名古屋の闇に飲まれて自炊を放棄したのかと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが,そういうことではまったくなく,単純に写真撮ってもブログにあげるのがおっくになっていただけでした。

さて,そんな中ですが,先日,「これうますぎでは…?」という料理をひらめいてしまったので,記事に書いておきます。タイトルの通りで恐縮ですが,おつまみにもなるし,栄養も(きっと)抜群なサラダです。

たまたまアボカドがあって,そろそろ食べないとなと思っていて,スーパーで買い物をしていたら安く売っていたスモークサーモンが目に入り,「これはアボカドとスモークサーモンだな」と思って歩いていたら私が冷蔵庫に常備している「サラダに!まめ」が目にとまり,この3つでいったらいいのではとなったというわけです。

以下簡単な作り方です。

材料(2人前)

  • アボカド(1個)
  • サラダに!まめ(1袋)
  • スモークサーモン(50g-100gくらい…?)※スーパーでたまたま売ってたのでどのくらいの量だったか覚えてませんすみません
  • マヨネーズ(適量)
  • わさび(適量)
  • カマンベールチーズ(なくてもたぶんOKですがあったほうが断然旨いです)

作り方

  1. アボカドは種をとって縦に4等分し,皮のついた状態で1口大に切れ目をいれて皮を外します
  2. スモークサーモンは切り落としの場合は切り身をさらに小さく(3等分くらい)し,さくの場合は(スモークサーモンのさくってあるのかしら)そぎ切りしたあとに3等分くらいで(適当です)
  3. 1と2をボールやお皿にいれて,まめも追加して混ぜます。カマンベールチーズをいれるときはこのタイミングで小さくちぎるか切るかしていれます
  4. 味付けはわさびマヨネーズ。両方そのまま入れてもいいですが,わさびがまざりにくいので先に別の皿でわさびとマヨネーズをよく混ぜ合わせてから入れるとわさびが均等に混ざると思います
  5. 完成!

自炊飯使用なので深皿で混ぜてそのまま食べました。よって写真が汚いです。

ドレッシングは他にも考えられるかと思いますが,個人的にはわさびマヨネーズが簡単(チューブのわさびとマヨネーズくらいなら冷蔵庫に入ってる確率が高そう)でいいかなと思っています。豆があまり好きじゃな人は豆感が強くてお気に召さないかもしれませんが,私はこのサラダに!まめはいつも冷蔵庫にいれていて,トマトソース作るときに入れたりカレーにいれたりこうしてサラダで食べたりと大活躍している食材の1つです(1パック100円くらいです)。アボカドはたまたま安くなっていましたがあまりレパートリーもないしで使うのに困っていました。今回の豆とスモークサーモンと一緒にわさびマヨネーズで和えるというアイデアは結構気に入ったので,おもてなし料理的にも使っていけるかなと思ったりしています。

ようやく新しいiPhone8Plusを開通させたので,その記事もまた近いうちに書こうかなと思います。

そんなわけで久しぶりの料理記事でした。

なにをゆう たむらゆう

おしまい。

 

超簡単油そばがうますぎる

たまに簡単にご飯をすませたいとき,麺類が楽ですよね。パスタでもいいんですが,いつもパスタだと飽きるのでバリエーションがほしい。たまたまつけ麺用の中華麺が買ってあったので,これで何か作ろうかと思いました。ちなみに私がいつもスーパーで買うのはこちらです。

山岸一雄」監修 つけ麺専用中華麺 4玉入

つけ麺を作るとなるとスープが必要ですよね。でもめんどくさい。そこで,スープを作らなくても良い油そばができないかと考えました。そしてこれが簡単なのに意外に美味しかったので以下に適当にメモしておきます。

材料

  • 中華麺(なんでもいいです):私の場合いつも2玉で1人前
  • サラダ油:大さじ1/2(麺の量によって調整)
  • ごま油:大さじ1/2(麺の量によって調整)
  • おろしニンニク:少々
  • 塩:適量
  • 醤油:少々
  • 和風だし:適量(今回は顆粒の焼きあごだし
  • トッピング:お好みでチャーシューなりメンマなり海苔なり好きなモノを(今回はチャーシューと水菜)

作り方

1.  鍋にたっぷりのお湯を沸かして麺を茹でます

2. どんぶりに調味料をいれてよく混ぜておきます。塩(醤油)とだしの量で味の濃さを調節してください

3. 麺が茹で上がったら湯切りしてどんぶりにそのまま盛りつけて,あとはお好みのトッピングを載せるだけ

4. 下の調味料をよく麺に絡めてから食べましょう

今回は七味をパラパラとかけています

たったこれだけです。今回は自家製の豚バラチャーシューを作って載せています。これは豚バラブロック(たまたまスーパーで安かった)を酒,生姜,にんにくと一緒に茹でて脂を落として,醤油と味醂を1:1で混ぜたつけ汁を入れたボールの中でぐるぐる回しながらまんべんなく染み込ませておきます。これは前日の夜にやっておいて,食べる前にオーブンで片面ずつ焼色をつけて,またつけ汁をつけて反対側も焼くという感じで焼色をつければ完成。別にチャーシューは買ってきてもOKですし,メンマとかもうまいでしょう絶対。ポイントは調味料のおろしニンニクですかね。にんにく苦手な方はこれなしでもOKですが,ちょっと物足りなさを感じると思います。

これ入れたら美味しそうというアイデアがあったら教えて下さい。

ちなみに,こういうやり方もあるみたいです。

ラ王つけ麺」を油そばにアレンジすると激うま! 話題のレシピを試してみた

なにをゆう たむらゆう

おしまい。